長距離車両搬送

「搬送車を使った長距離搬送について」 ■移乗回数2回


【車両搬送のメリット】
ストレッチャーで寝た姿勢のまま移動可能であり、自動車ならではの機動性に優れている事と、移動中、走行中、停車時に関わらず車内に滞在出来る事、喀痰吸引等もいつでも可能である点と、プライバシー保護にも優れています。


 そして出発から到着までで「ベッド移乗が2回という事」これが一番大きなメリットかもしれません。

 次に、ベッドを移る時は「到着地のベッド」です。

酸素ボンベや器材などは十分対応できる量を装備し、吸引器や医療機器も念のため予備を積む事も可能となります。
機材は、すぐに手が届く場所にあり、看護師の処置なども車内で完結するのでとても便利が良く、十分なケアができるのが車両搬送のメリットです。(食事・着脱・排泄等)
●鹿児島から本州方面への搬送は患者様の就寝時間に合わせ、
「夜中、鹿児島を出発し翌日午前中に目的地に着く」事も可能です。

車両の乗り心地については、弊社車両は2台ともに現行型のトヨタ・ハイエース(搬送専用車)を使用しています。

音が静かで揺れも少なく安心してご乗車いただけます。

患者様、ご家族より、「乗り心地が良く、想像よりずっと快適でしたと、好評頂いております。


空車状況と、搬送スタッフ、看護師(要引継ぎ)、酸素の必要量・天候確認等、準備が出来れば「当日発車」も可能な場合も御座います。詳しくはお気軽にお問合せください。



「 鹿児島から群馬県へ / 車両搬送 」


内容:寝台・看護師付添・服薬管理等
鹿児島から1500km・所要時間 23 時間

(SA休憩・食事介助・その他介助・給油込)

○運転手2名・介護福祉士・看護師(点滴管理)の4名体制で対応し、鹿児島を昼に出発し、翌日の昼前に群馬県に到着しました。

※患者様の就寝時間に合わせた時間配分で対応させて頂きました


群馬県高崎市 日高病院

 

 

「鹿児島から愛知県へ / 車両搬送」


内容:寝台・酸素・点滴・看護師付添
鹿児島から1100km・所要時間 15時間 (小休憩・介助・給油込)

※患者様の就寝時間に合わせた時間配分で対応させて頂きました

○運転手2名・介護福祉士(介助)・看護師(点滴管理)、合計4名体制で対応させていただきました。鹿児島を 20:00に出発し、翌日の 11:00頃に愛知県に到着しました。 




「鹿児島から和歌山県へ / 車両搬送」


内容:寝台・酸素10ℓ+点滴、看護師付添
鹿児島から980km・所要時間15時間弱

(和歌山県立医科大学付属病院)


 

「鹿児島から大分県へ / 車両搬送」


内容:寝台・吸引・看護師付添
鹿児島から400km、大分県へ転院搬送でした。
午前8時に鹿児島を出発し、正午に大分県に到着致しました。

大分健生病院

県立大分病院

 


 

「鹿児島から福岡県へ / 車両搬送」

内容:福岡県への搬送例をまとめてみました。

桜十字病院(中央区)

福岡大学病院(夜間搬送)

九州大学病院

博愛会病院(中央区・天神)

上記はほんの一部分です。その他には、宮崎・熊本・北九州・長崎・広島・山口などへも車両搬送実績が御座います。

離島では、屋久島・種子島・甑島・天草等も実績が御座います。
お気軽にご相談ください。

ハーネスケアでは、新幹線・航空機の手配・看護師・介護士・現地搬送車の手配等、経験豊富なスタッフが総合的にお手伝い致します

Tel:099-821-0125