必要な県外搬送について

「必要な移動」、ご希望の地まで搬送いたします。

 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」中を除き、2020年度は8月現在、沖縄県3回、福岡県2回、宮崎県は4回ほど、例年に比べると極端に少ない回数ではありますが、搬送事例が御座います。

県外搬送完了後は車内・機材消毒したのちに鹿児島へ引き返します。搬送を行った乗務員は一定期間病院への立ち入りを自粛する等、対策に努めております。

新型コロナウイルス感染症の流行で、県外へ移動(移住)する計画を諦めた方が大勢いらっしゃいます。

中には故郷に帰れずに体調を悪くされ、思いが叶わなかった方もおられます。

病院のケースワーカーやご家族と話し合い、調整中だった計画も、感染症対策の為に多くが白紙になりました。

確かに家族を持つ私たちにとっても感染症は恐ろしいものです。

しかし、民間救急を専門業とする私たちに出来る事を、

今だからこそ、「利用したい方の気持ちに応えたい」と、感染対策を行い、日々努めています。

 陸続きの場合、ハーネスの車なら外気に触れず、駅や空港に待機することもなく、鉄道・飛行機より安心して移動できるかと思います。

ご検討中の方はご相談ください。

電話:099-821-0125 担当: 江野 光